O脚のメカニズム

前回ブログの「O脚の原因」の続きになります。

前回ブログの「O脚の原因」はこちらをクリック

O脚とX脚は同じメカニズムで起こることが多いというのは・・・

生まれつきや加齢による関節の変形を除くO脚・X脚の場合、脚が内旋(ないせん)という”内側へ回る状態”になっております!

すなわち、日本人女性のO脚の多くは「股関節の内旋位(ないせんい)」が非常に多いです。

O脚
右側が股関節内旋位(こかんせつないせんい)
でのO脚です。

 

女性の悩みとして、股関節内旋位でのO脚になりますと・・・

・太ももの外側に脂肪がつきやすく太くなる
・お尻の外側に脂肪がつきやすく太くなる

・ふくらはぎが太くなる
・お腹(下腹部)が出やすくなる

といったことになり、全体的に「下半身肥満(かはんしんひまん)」に見えてしまいます。

当院の女性の患者様で、O脚でご来院されている方の多くは、こういったお悩みの方が非常に多くおります。

また、O脚は美容の外見だけでなく、脚が疲れやすくなったり、将来膝が変形して痛みに悩まられたりなどが起きる可能性もあります!

今のうちからO脚をしっかり治していきましょう。

参考にして頂ければと思います。

 

八王子めじろ台のO脚矯正はこちらをクリック

1448675267477