チェスタードロップ

カイロプラクティックの手技の中に「チェスタードロップ」というものがあります。

“チェスター = 胸、ドロップ = 落とす”という意味で、胸椎と腰椎の間(胸腰椎移行部 きょうようついいこうぶ)に遊び(小さな動き)をつけるテクニックです。

%e8%83%b8%e8%85%b0%e6%a4%8e%e7%a7%bb%e8%a1%8c%e9%83%a8
胸腰椎移行部(きょうようついいこうぶ)

 

胸腰椎移行部は、身体のひねり(回旋)の動きが大きい場所で、歪みやすい場所でもあります。

また、脚の前に走行する神経がある場所でもあり、脚の前の痛みも出やすい場所でもあります。

胸腰椎移行部の遊びをつくることにより、腰痛、股関節の痛み、膝の痛み、脚の前の神経痛などに効果が高い治療となります。

 

チェスタードロップが苦手な方には、違う方法でアプローチすることもあります。

チェスタードロップの動画はこちらをご覧ください↓

 

 

八王子めじろ台 はりきゅう整骨院イシイ ホームページ