自賠責保険(じばいせきほけん)

自動車を購入して運転する時に必ず加入しなければならない「自賠責保険(じばいせきほけん)」というものがあります。

自賠責保険は、交通事故を起こした時の治療などに必要な保険になります。

自賠責保険の基礎的なことについてお話しさせて頂きます。

 

まずは、自賠責保険の内容は以下の通りになります↓

・対人賠償(相手・人との賠償)
・死亡時3,000万円(1名に付き)
・後遺障害時:75万円~4,000万円
・治療費:120万円(正式には治療に関わる損害)

※「経済的損害」と「精神的損害」に分かれ、認定されれば、それぞれが上限金額まで支払われます。

 

自賠責保険で認められるものは以下の通りになります↓

・応急手当の費用
・診察料
・柔道整復などの費用(整(接)骨院など)
・義肢などの費用
・診断書・施術証明書などの文書料
・その他の費用(交通費・休業損害・慰謝料)

 

自賠責保険使える時、使えない時は以下の通りになります↓

<使える時>

・対人賠償(相手・人との賠償)
・相手が自賠責保険に加入していること
・保険が有効であること

<使えない時>

・相手がいない事故(自損事故など)
・ひき逃げなどで、相手の自賠責保険の所在が判明しない
・過失100%の加害者
・対物賠償(物の賠償)

 

以上になります。

当院は、交通事故での自賠責保険で治療を行っております。

交通事故での治療のご相談も受けたわまっておりますので、お気軽にお問い合わせください頂ければと思います。

 

八王子めじろ台での交通事故での治療はこちらをクリック

 

%e8%87%aa%e8%b3%a0%e8%b2%ac%e4%bf%9d%e9%99%ba