片頭痛だと脳梗塞になりやすい?

日本での片頭痛(へんずつう)に悩まされている人は、約840万人いるといわれております。

女性に圧倒的に多く、とくに20~40歳代に集中しているともいわれております。

そういった「片頭痛を持っている方は将来、脳梗塞(のうこうそく)になりやすい?」についてお話しさせて頂きます。

片頭痛についてはこちらをクリック

%e8%84%b3%e6%a2%97%e5%a1%9e

 

オランダの研究で「片頭痛患者は一般の人に比べて脳梗塞のリスクが高い」という結果が出ました。

具体的な内容は、1ヶ月に1回以上片頭痛を起こしている人は、片頭痛が全くない人に比べ、7倍~25倍も脳梗塞になるリスクが高くなるという報告があるそうです。

それは、片頭痛が起きると脳の血管の周りの神経に異常な炎症が生じ、その結果、片頭痛が起こるたびに、脳の血管に小さな損傷ができてしまいます。

その損傷が積み重なってくると脳の血管がもろくなり、脳梗塞を起こしやすくなるということがいわれております。

限られた範囲内での研究だったそうで、不明な点も多いとされますが、片頭痛発作が脳の障害を引き起こす可能性があるということになります。

一方、イギリスの研究では「片頭痛の発作をトリプタン製剤で抑えると、脳梗塞のリスクを高めない」というデータもあるそうです。

%e8%84%b3%e6%a2%97%e5%a1%9e%e2%91%a1

 

つまりは、片頭痛は放置せずに早めに適切な治療を受けることが重要ということになります。

片頭痛をお持ちの方は、是非覚えておいてください!

以上です。

参考にして頂ければと思います。

 

八王子めじろ台 はりきゅう整骨院イシイ