足がつる(こむら返り)

夜寝ている時に「足がつった!」という経験をした人は多いと思います。

これは「こむら返り」といって、いわゆる「ふくらはぎの痙攣(けいれん)」のことになります。

足がつる(こむら返り)メカニズムは、脳から出された信号が何らかの原因で、運動神経(筋肉を動かす神経)に伝達される過程で異常を起こし、筋肉が過剰に収縮してしまうことが原因といわれておりますが、詳しいは原因はわかっていません。

足がつる(こむら返り)原因は、以下のようなことがいわれております。

・加齢
・筋肉の疲労
・冷えによる血行不良
・脱水などのミネラルバランスの乱れ(電解質の異常)
・運動不足
・突然の筋肉の収縮 など

です。

 

足がつった(こむら返り)場合、ふくらはぎの痛みが強いですが、ほとんどの場合2日で痛みがなくなることが多いです。

しかし、1週間に1回以上頻繁に足がつる(こむら返り)場合は、原因となる病気が隠れている可能性もありますので、一度、医療機関(病院・クリニック)で検査をすることをおすすめします。

 

足がつった(こむら返り)時の対処法は、「ふくらはぎのストレッチ」を行い足がつるのが治まるまで行ってください(下記の図参照)。


ふくらはぎのストレッチ

 

足がつった(こむら返り)場合、当院での治療も可能ですので、お困りの方はお気軽にお越しください。

 

以上です

参考にして頂ければと思います。

 

八王子めじろ台での足がつった時はこちらをクリック!