子どもの身長を伸ばす方法

小さなお子様がいるご両親必見の内容です!!

「子どもの身長を伸ばす方法」についてお話しさせて頂きます。

よく「身長は遺伝だよ!」と聞いたことがあると思いますが、身長が遺伝の影響を受けるのは25%程度といわれております。

つまり、両親が身長が小さいからといって諦める必要がないということです。

 

身長が伸びるメカニズムは、成長期の子にみられ、骨と骨の繋ぎ目にある「骨端線(こったんせん)」という軟骨が成長することによって身長が伸びていきます。

骨端線の成長を促し、身長にもっとも影響を与えるものは以下の3つです↓

・ 睡 眠
・ 栄 養
・ 運 動

 

睡眠では、身長に最も関係が深いのは「成長ホルモン」です。

成長ホルモンは、夜寝ている時に多く分泌され、夜9時~夜11時までは成長ホルモンが作られる時間で、夜10時~深夜2時ぐらいに分泌がピークの時間になります。

つまり、寝る時間は夜9時までには睡眠した方が良いということになります。

「寝る子は育つ」という言葉は、こういった意味になります。

子どもの寝不足には注意しましょう!

ちなみに大人の場合、成長ホルモンの分泌がピークの時間帯に食事や間食をされますと、太りやすくなりますので気をつけてください。

 

栄養では、たんぱく質が豊富なものをバランスよく食べることが大事です。

よく「身長を伸ばすには、カルシウムを摂った方が良い」または「背を伸ばすには牛乳を飲んだ方が良い」と聞いたことがあると思います。

牛乳の主成分であるカルシウムは「骨を強くする」栄養素で、骨を伸ばすことに関しては、関係がないわけではありませんが、重要視はされていません。

また、カルシウムだけを摂取しても体に栄養として吸収することはなく、カルシウムを体に吸収させるためには「ビタミンD」という栄養素が必要になります。

ちなみにビタミンDは、干した食べ物に多く含まれており、干し椎茸(しいたけ)・しらす干し・スモークサーモン・きくらげ などになります。

骨を伸ばすための栄養素としては「たんぱく質」です。

なぜならたんぱく質は、細胞をつくる栄養素で骨の細胞をつくり骨端線に栄養を与えるという意味では、最高の栄養素になります。

すなわち、牛乳・ヨーグルトよりかは魚・肉類、卵、大豆などが良いでしょう。

栄養素のバランスの良い食事を摂取し、塩分の多量には注意です!

昔の話しなんですが、「コーラを飲み過ぎると、骨を溶かすから背が伸びなくなる!」と聞いたことがありませんか!?

骨を溶かすことは全くの嘘ですが、砂糖を多く摂りすぎると身長を妨げることがあります。

なぜなら、砂糖を多く摂りすぎてしまうと、骨を伸ばすための栄養素が体に吸収されにくくなるためです。

とくに子どもが大好きなお菓子や炭酸飲料は、砂糖を多く含むので摂りすぎには十分注意しましょう!

 

最後に運動は、成長ホルモンの分泌を促すとともに、骨端線を刺激し身長を伸ばす助けをします。

しかし、全ての運動が良いというわけではありません!

身長を伸ばす助けをするための運動のポイントとしては2つあります↓

・全身を使う運動
・骨に縦方向の刺激を与える運動

全身を使う運動は、全身の筋肉を均等に使うことで、全身の骨に刺激を与えることができます。

具体的なおすすめの運動方法は、水泳が良いです。

骨に縦方向の刺激を与える運動は、骨に適度に刺激を与えることで骨端線の栄養を促し、身長を伸ばす効果が期待できます。

具体的なおすすめの運動は、バスケットボール・バレーボールなどのようなジャンプをする運動が良いです。

中学生の時に、周りにバスケットボールやバレーボールの部活をやっていた人が身長が早く伸びていた人っていませんでしたか?

このような理由だからなんです。

逆に身長を伸ばすのを妨げる運動というものがあります!

適度なら問題ないのですが、激しい筋力トレーニングは、筋肉に負荷がかかりすぎて筋肉に傷がついてしまうと、身長を伸ばすのに逆効果になります。

とくにウエイトを使うような筋力トレーニング、うさぎ跳び(今はやらないですが)、重量挙げは控えましょう。

 

個人差はありますが、完全に身長の伸びが止まる年齢は、男性は17歳前後(高校2年生前後)・女性は15~16歳前後(中学3年生~高校1年生前後)といわれております。

子どもの身長を伸ばしたいと考えている方は、この時期までにしっかりケアをしていくことです。

ただ、全てを完璧にこなすことはストレスにもなりますので、無理のない程度で行ってください。

また、今回の内容は理論的にお話しさせて頂きましたが、必ず結果が出るといったものではありません!

しかしながら、やらなければ出る効果も出なくなります。

これを機会に是非参考にして頂ければと思います。

以上です。

 

八王子めじろ台 はりきゅう整骨院イシイ ホームページ