花粉症の鍼治療

花粉症の鍼治療についてお話しさせて頂きます。

花粉症については以前ブログでお話しさせて頂きましたので、省略させて頂きます。

「花粉症」についてのブログはこちらをクリック!

 

花粉症での鍼治療は、いつ頃行ったらよいのでしょうか・・・?

花粉症が始まる時期の1ケ月前から始めるのがベストタイミングとされています。

例えば、スギ花粉症の場合、2~3月ぐらいに飛散し始めますので、1月頃から治療をスタートし、前もって免疫機能のバランスを整え、IgE抗体の過剰な産生を抑制すれば、症状は軽減されやすくなります。

しかし、症状がひどくなってからでも意味がないわけではありません!

花粉症の症状が現れている場合、花粉症に効果があるとされるツボを刺激し、免疫力の調整・鼻炎を抑える(対症療法)目的とした治療を行うことで、症状の改善を期待することも可能です。

花粉症に効果の高いツボは、下記のイラストを参考ください↓

 

経験上、個人差はありますが、治療の効果が出やすくなる治療頻度は、2~3回の治療で効果がでる人が多くおります。

患者様からは「鼻の通りが良くなった」というお声を聞くことが多いです。

また、病院でのお薬との併用で鍼治療をすることも問題ありません。

この機会に参考にして頂ければと思います。

以上です。

 

八王子めじろ台 はりきゅう整骨院イシイ ホームページ