ダイエットの基本

ダイエットは、美容や健康のために重要なものです。

テレビやメディアでは、たくさんのダイエット法が紹介されておりますが、その中で、ダイエットの基本ポイントというものがありますので、お話しさせて頂きます。

 

まずは、1日3食きちんと食べましょう!

生きるため・健康のために食事はかかせないもので、食事を抜く無理なダイエットは体を壊してしまいます。

ダイエットを成功されている人のほとんどは、1日3食きちんと食べている人です。

しかしながら、3食食べる量が多いとなるとそれは問題になりますし、ダイエットには繋がりません。

ダイエットで1日3食食べるにもいくつかのポイントがあります。

 

・低糖・低カロリーの食事

・食べる順番は、野菜から食べて炭水化物(糖質)は最後に食べる

・パン・麺類(主にラーメン・パスタ・うどん)に多く含まれる栄養素のグルテンの摂取には注意

・1日の糖質(炭水化物)の摂取量を130g以下にする(最低でも1日20g以下にならないようにする)、1食当たり43gぐらい(糖質制限は、専門家によって意見が分かれます) ※ 基準は白米ご飯1膳(150g)は約55gの糖質

・早食い、口に食べ物を多く入れないようにする

・食事はよく噛むこと(ダイエットでは、30回以上噛むと良いとされてます)

・朝食は多く食べても問題ないが、夕食の食べる量には注意

・食べ過ぎて、胃が大きくならないことに注意

 

 

これらは聞いたことがある方も多いと思いますが、ダイエット食事の基本になります。

上記は、食事による体の代謝(たいしゃ)のメカニズムの理論によってダイエットに効果的とされております。

つまり、大事なことは「食べる物」「食べる量」「食べるタイミング」「食べ方」です!

また、こまめな水分の摂取も大事で、目安は1日の水分摂取量2~3リットルが良いとされてます。

 

ダイエットは消費エネルギー(カロリー)を増やすことも重要で、つまり、運動が大切です!

運動は、脂肪を燃焼させる有酸素運動(ゆうさんそうんどう)が効果的といわれてますが、筋トレで筋力アップもすることも大事です。

筋力アップは、基礎代謝(きそたいしゃ)を上げるのに重要です。

我々は、毎日たくさんのエネルギーを使って動いており、運動をしている時ではなく、脳・臓器・筋肉など、これらが日々動いてるのは常にエネルギーを使っているからなんです(例えば、心臓が動いている・呼吸で肺が動いているなど)。

この常に使っているエネルギーのことを基礎代謝といいます。

基礎代謝は全エネルギーのうち約70%で、運動で消費されるのは約30%程度といわれております。

基礎代謝を上げるためには、筋肉量をアップさせることです!

筋肉は脂肪を燃やしてエネルギーに変換し、逆に筋肉が少ないと脂肪の燃焼も少なく痩せにくい体になります。

したがって、基礎代謝が上がれば普段何もしなくても、太りにくい体になるというわけです。

運動の結論からいいますと・・・

筋トレ(マシンなど)をしてから有酸素運動(ウォーキング、ランニング、エアロバイク、水泳など)を行っていくとダイエットには効果的です。

ちなみに、筋力アップは筋肉を太くするということではありません!

 

ダイエットの基本は食事と運動です!

参考にして頂ければと思います。

以上です。

 

八王子めじろ台 はりきゅう整骨院イシイ ホームページ