GAPテクニック講座2017(頚椎編(上部))

 

2017年5月14日(日)

 

当院のスタッフは、東京都荒川区の三河島駅近くにあります「日本総合医療専門学校」という場所で、2017年度の第2回目のカイロドクター山根 悟先生の『GAPテクニック講座』の治療セミナーに参加させて頂きました!

今回は「頚椎編(上部)」の内容で、カイロドクターの山根 悟先生だけでなく、柔道整復師の山根 寛治先生もご指導されました。

首だけのセミナーでなく、首以外の内容も行いました。

座学と実技で主な内容は・・・

 

・脊髄(せきずい)の詳細な仕組み
・首の重要性
・脊髄が引っ張られると様々な症状がでる仕組み
・小脳について(めまいなど)
・マンテスト(身体のバランス検査)
・首の矯正で血管が傷つく可能性がある危険について
・首周りの筋肉のトリガーポイント
・仙腸関節(せんちょうかんせつ)について
・骨盤の矯正
・背骨の矯正
・肩甲骨の動きをつける治療
・首のソフトな矯正
・経穴(ツボ)刺激

 

などを学ばせて頂きました。

首を治療する時は首だけでなく、腰や仙腸関節(せんちょうかんせつ)を治療しないといけない理由は、凄く共感しました!

なぜだか知ってますか?

これにはある法則があるのですが、これをお話ししてしまうとセミナー関係者の方に怒られてしまうので(笑)、またの機会にお話しできればと思います。

当院スタッフは、予習・復習・実技の練習に励み、今後の患者様のために役立てていきます!

最後に当院スタッフのセミナー受講の風景をご覧ください↓

 

 

 

 

【八王子市めじろ台 はりきゅう整骨院イシイ ホームページ】
http://www.hks-ishii.com/