GAPテクニック講座2017(体幹編(胸椎))

 

2017年7月9日(日)

 

当院の施術スタッフは、東京都荒川区の三河島駅近くにあります「日本総合医療専門学校」で、2017年度の第4回目のカイロドクター山根 悟先生の『GAPテクニック講座』という治療セミナーに参加させて頂きました。

今回は「体幹編(胸椎)」の内容でした。

座学と実技の主な内容は・・・

 

 

・足のむくみについて
・酸素と血液について
・右の胸椎と腰椎の移行する部分を治療する理由
・胸椎の構造・機能・神経について
・手技の強弱について
・めまいの原因である椎骨動脈(ついこつどうみゃく)の血流を改善するためには?
・実技 などなど

 

 

を学ばせて頂きました。

胸腰椎移行部(きょうようついいこうぶ)といって、胸椎と腰椎が移行する部分なんですが、これは脚の症状に効果的な治療のポイントです!

また、胸腰椎移行部は「身体のひねり動作」に重要で、スポーツの動作ではゴルフのスイング、野球のスイングなどに非常に大事なんです。

そこの部分に何らかの治療アプローチをすることで改善を目指していきます!

それ以外にも頚椎、腰椎、骨盤などの実技も行い、今回もスタッフ一同非常に勉強になりました。

今後もさらに患者様のために役立てていきます!

最後に当院スタッフのセミナー受講風景をご覧ください↓

 

 

 

 

【八王子めじろ台 はりきゅう整骨院イシイ】
ホームページ:http://hks-ishii.com/