- Blog記事一覧 -ロコモ(ロコモティブシンドローム)

ロコモ(ロコモティブシンドローム)

2018.06.18 | Category: 運動

ロコモティブシンドローム(略名“ロコモ”)とは、日本名でいいますと運動器症候群(うんどうきしょうこうぐん)といいます。

ロコモは、2007年に日本整形外科学会が超高齢化社会・日本の未来を見据えて提唱したもので、「筋肉・骨・関節・軟骨・椎間板といった運動器のいずれか、あるいは複数に障害が起こり「立つ」「歩く」といった機能が低下している状態」をいいます。

進行すると日常生活にも支障が生じ、要介護になることもあります。

したがって、いつまでも自分の足で歩き続けていくために、運動器を長持ちさせ、ロコモを予防し、健康寿命を延ばしていくことが必要になります。

ロコモも予防するためには、「ロコモ体操(ロコトレ)」というものがあります。

簡単にできる体操ですので、下記のイラストをご覧頂き無理のない範囲でご自宅でやってみてください。

また、参考にして頂ければと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

腰痛・坐骨神経痛にお悩みの方はこちら


アクセス情報

所在地

〒193-0833
東京都八王子市めじろ台3-37-7 MMビル1F

【交通】
・京王高尾線 「めじろ台駅」 徒歩5分
・めじろ台方面バス停留所 「めじろ台南」 下車目の前

ご予約について

当院に初めてご来院されるご新規の方、自費治療の方のみ予約可能です。

駐車場のご案内

当院駐車場2台と近隣の駐車場2台(計4台)
※詳しくはお問い合わせください