- Blog記事一覧 -投球での肩の痛み

投球での肩の痛み

2018.06.20 | Category: スポーツでのケガ

投球での肩の痛みのことを「投球障害肩」といいますが、投球だけでなく、テニスのサーブ、バドミントンのスマッシュ、バレーボールのスパイクなどの肩を上から回す動作(オーバーヘッドモーション)でも同じ障害が起こることから、これも投球障害肩に含まれます。

投球での肩の痛みの場合、まず大切なことは・・・

・肩の前が痛むのか?

・肩の上が痛むのか?

・肩の後ろが痛むのか?

を判別します。

これによって、肩のどこが痛みがあるのかある程度推測されます。

また投球の場合、投球モーションのどこで肩が痛むのかが重要となり、ほとんどの場合、下のイラストの「フォロースルー期(ボールを投げるとき)」に痛むことが多いです。

投球での肩の痛みは、身体の機能的な原因も考えられます。

・肩甲骨の柔軟性が少なく、繰り返しの投球で肩に負担がくる

・肩のインナーマッスルの筋力が弱く肩に負担がくる

・背骨・骨盤の柔軟性が少なく、繰り返しの投球で肩に負担がくる

・股関節の柔軟性が少なく、上半身だけで繰り返しの投球してしまい肩に負担がくる

・下半身の筋力が安定しなく、繰り返しの投球で肩に負担がくる

などです。

つまり、身体の筋肉・関節は繋がって連鎖的に動くため、肩だけの原因とは限らないということになります。

肩の痛みだと肩だけを重視してみることが多いのですが、実は肩以外の原因が隠れていることも少なくありません!

原因は肩だけではない!

当院では、全身からアプローチをしていきます。

参考にして頂ければと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

腰痛・坐骨神経痛でお悩みの方はこちら


アクセス情報

所在地

〒193-0833
東京都八王子市めじろ台3-37-7 MMビル1F

【交通】
・京王高尾線 「めじろ台駅」 徒歩5分
・めじろ台方面バス停留所 「めじろ台南」 下車目の前

ご予約について

当院に初めてご来院されるご新規の方、自費治療の方のみ予約可能です。

駐車場のご案内

当院駐車場2台と近隣の駐車場2台(計4台)
※詳しくはお問い合わせください