- Blog記事一覧 -骨盤の歪みパターン

骨盤の歪みパターン

2018.05.28 | Category: 身体の歪み

骨盤の歪みが気になって、整体・カイロプラクティックなどに来院される方が多いと思います。

骨盤の歪みには、いろいろのパターンがあります。

骨盤のねじれ、骨盤のかたむき、骨盤の広がり、骨盤の前傾(ぜんけい)、後傾(こうけい)です(下記のイラスト参照)。

しかし、多くの方の場合、骨盤の歪むパターンがあります。

立った状態で後ろ(背中)から身体を観察した時に、「左の骨盤が上がって・右の骨盤が下がって」いることが多いです。

つまり専門的にいいますと、「左の骨盤がAS(前上方に歪み)・右の骨盤がPI(後下方に歪み)」の骨盤の歪みパターンです(下記のイラストの骨盤の部分をご覧ください)。

これは、ラテラリゼーション(一側優位性)といって、社会が「右利き」用にシステムが成り立っているためで、それに伴い、上記のような左右差が出てしまうというわけです(左利きの人も上記のイラストのような歪みになりやすい)。

したがって、骨盤の矯正は・・・

 左の骨盤が前上方に歪んでいるため「後下方」に骨盤矯正
 右の骨盤が後下方に歪んでいるため「前上方」に骨盤矯正

を行っていきます。

骨盤の矯正法は、骨盤で唯一の関節である「仙腸関節(せんちょうかんせつ)」を矯正していき、刺激の強さはソフトですので、全く痛みは感じません!

また、逆子や産後の骨盤矯正におすすめな矯正法です。

参考にして頂ければと思います。

 

腰痛・坐骨神経痛の症状でお悩みの方はこちら


アクセス情報

所在地

〒193-0833
東京都八王子市めじろ台3-37-7 MMビル1F

【交通】
・京王高尾線 「めじろ台駅」 徒歩5分
・めじろ台方面バス停留所 「めじろ台南」 下車目の前

ご予約について

当院に初めてご来院されるご新規の方、自費施術の方のみ予約可能です。

駐車場のご案内

当院駐車場2台と近隣の駐車場2台(計4台)
※詳しくはお問い合わせください