- 手首・指の痛み

手首・指の痛み

その手首、指の痛みは改善されてますか?

日常生活で手首、指の痛みで悩まされている方は多いと思います。
手首、指の痛みは、手を衝いて転倒や、つき指などの外傷のこともありますが、多くは過度の手や指の使用が原因で痛むことがあります。

その多くは腱鞘炎(けんしょうえん)、変形性関節症の痛み、手根管症候群(しゅこんかんしょうこうぐん)になります。

手首と指の腱鞘炎

・手や指の過度の使い過ぎによって起こりやすい(家事、仕事、スマホの使用など)

・腱を取り巻いている「腱鞘(けんしょう)」という鞘(さや)が、繰り返し組織と擦れることで起こる

・出産後、閉経後の女性に起こりやすく、女性ホルモンの低下が関係しているといわれている

・腱を伸ばすような動作をすると痛みが強くなる

・起こりやすい場所は、親指のつけ根で手の甲側(ドケルバン腱鞘炎)、手首の甲の真ん中、手首の小指側にある骨の突起部分(尺側手根伸筋腱炎)、手の平の親指から小指までのつけ根に起こることが多い

・手の平の親指から小指までの付け根の腱鞘炎は、腱の部分が腫れて指がひっかかるような現象が起こることがある(ばね指)

へバーデン結節

・人差し指から小指の第1関節(DIP関節)が腫れぼったくなる変形の関節症

・一般的に40歳以降の女性に多く、手をよく使う人になりやすい傾向がある

・症状は、朝の短時間のこわばり、指が曲がって見える(変形)、手を強く握ることができないことが多い

・変形があっても痛みがないことが多く、指を使い過ぎると関節が痛くなることが多い

・関節リウマチと心配する人が多く、関節リウマチは指だけでなく他の関節も障害されることが多い

ブシャール結節

・人差し指から小指の第2関節(PIP関節)が腫れぼったくなる変形の関節症

・へバーデン結節と違うのは、指の関節の場所だけで他はほぼ同じ

母指CM関節症

・親指のつけ根にある関節の変形の関節症

・指の中で一番動きがあるため、日常生活に負担がかかりやすい

・手首の痛みとして来院されることが多い

・物をつまむ動作、ビンのふたを開ける動作の時に痛むことが多い

手根管症候群(しゅこんかんしょうこうぐん)

・手首の手の平側にある「手根管」というトンネルが狭くなって神経、血管を圧迫し、親指、人さし指、中指に痛みとしびれ、麻痺を起こすもの

・夜寝ている時、あるいは明け方に症状が出ることが多い

・女性に多く、女性ホルモンとの関係があるともいわれている

・ひどくなると、親指の膨らんでいる筋肉(母指球筋)が落ちてくる


主に手首・指の痛みは、こういったものが主体となります。
その他に首、肩、腕のまわりの筋肉にできるトリガーポイントが手首・指の痛み、またはしびれの原因ということもあります。

このようなことでお困りではありませんか?

  • 手の使い過ぎで手首・指が痛い
  • 手首・指の痛みがなかなか取れない
  • 痛みだけでなく、手の指先がしびれる
  • 病院でレントゲンやMRIで異常がないと言われた
  • 指先が腫れぼったい感じがある

当院では手首・指の痛みでお悩みの患者様が多くご来院されます。
まずは、どこが痛みの原因なのかを探り、原因に応じた治療方針を立ていきます。

治療法は、電気治療、超音波治療、トリガーポイントほぐし、筋膜リリース、鍼治療、関節モビリゼーション、テーピング、サポーターなどありますが、患者様の状態に合った治療を行っていきます。手首・指の痛みでお悩みの方はお気軽にご相談ください。


アクセス情報

所在地

〒193-0833
東京都八王子市めじろ台3-37-7 MMビル1F

【交通】
・京王高尾線 「めじろ台駅」 徒歩5分
・めじろ台方面バス停留所 「めじろ台南」 下車目の前

ご予約について

当院に初めてご来院されるご新規の方、自費治療の方のみ予約可能です。

駐車場のご案内

当院駐車場2台と近隣の駐車場2台(計4台)
※詳しくはお問い合わせください